About

個が活躍する仕組み

リクルートの価値の源泉は「人」だと考えています。 「起業家精神」を育み、「圧倒的な当事者意識」を発揮させ、さらに「個の可能性に期待し合う場」として相互に影響を与え、継続的な成長を可能にしている理由は何か。 他社が容易に真似できない企業文化と、それを支える「人」を育てて活かす仕組みがあります。

Will Can Must

一人一人の主体的な思いを目標に結び付けるものです。

従業員は、半期に一度「WCMシート」という目標管理シートを記入します。
これを通し、従業員一人ひとりが仕事を通じて実現したいこと(Will)を明らかにし、上長とすり合わせ、その実現のために何ができるか、どのようなことができるようになる必要があるか(Can)を確認した上で、何をすべきか(Must)を考えるサイクルを半年ごとに行っています。

RING

グループ横断で新しい価値を生み出す、新規事業提案制度です。

RINGとは、リクルートグループにおいて開催されている新規事業コンテストの総称です。 「新しい価値を創造する」というグループ経営理念を体現する場であり、自分の意思で新規事業を提案・実現できる貴重な機会です。
1983年に『RING(Recruit Innovation Group)』としてスタートしたこの制度は、『ゼクシィ』『TOWN WORK』『HOT PEPPER』『R25』『受験サプリ』など数多くの事業を生み出してきました。
分社化を契機として、リクルートグループ各社でも、 新規事業開発コンテストをそれぞれで開催できる体制へと変更し、活性化を図っています。

FORUM

グループ横断で最も優れた最新ナレッジを共有する一大イベントです。

『FORUM』は、「新しい価値の創造」と「個人の成長」を加速するため、 国内・海外問わずグループ全体での優れたナレッジを広く共有するリクルートの象徴的な取組みです。
専門性別に「GROWTH FORUM」(商品開発・改善部門)、「ENGINE FORUM(テクノロジー部門)」、 「GUARDIAN FORUM(経営基盤部門)、「TOPGUN」(顧客接点部門)の、4つの部門に分かれており、5月~7月にかけて開催されました。
当日は、新規性、汎用性、貢献性という観点で選び抜かれたナレッジをライブで共有したり、 社内外ゲストも交えてディスカッションを行います。
今年で4回目。毎回のべ数千人が参加し、会社・事業・専門領域を超えて学び、感じあう場になっています。

About

学生向けキャリアサイト